2009年12月01日

ワークショップの作品

現在、教室に通う生徒さんを募集しています。

パンフレットを渡した時によく聞かれるのが
「どんなモノが作れるの?」
という質問。

写真やサンプルを持ち合わせていれば良いのですが、
お話しするだけではなかなか上手く伝わりません。

ということで、先日のワークショップの様子をご紹介します。

DSC01037.JPG
まずは革を切るところから。
定規とカッターを使って、慎重にカットしていきます。

DSC01028.JPG
パーツが出来たら、貼り合わせて縫うための穴を開けます。

DSC01029.JPG
木槌を振り下ろす手に力が入ります。

DSC01030.JPG
僕の教室では、手縫いで作品を仕上げます。

DSC01039.JPG
麻の糸にミツロウをひき、独特の縫い方で縫い進めます。
参加者によると、この時間が最も楽しく、かつ集中する時間のようです。

普段の生活とは、全く関わりの無いことに無心で集中する。
これって、実は結構ストレス解消になるみたいです。

さて、出来上がりはこちら。

DSC01033.JPG
封筒型の名刺入れを作りました。
初めての方でも、かなり完成度の高いものが作れます。

革の色や組合せ、糸の色などで個性も出ます。


体験教室で作れるのは、名刺入れの他、
ブックカバー、小銭入れ、ペンケースなどなど・・・。

一度体験したら、きっとハマります。
何度も通って、本格的なお財布やバッグを作ることも可能です。


是非、一度参加して見て下さい。


posted by SHOICHIRO-IBUSHI at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | LESSON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。