2013年02月19日

エトセトラ。

先日、ちょっとしたお酒の席でのこと。

その日、初めてお会いした方に僕の仕事の話をしてまして。


手っ取り早いので「こんなの作ってます」と、

僕の財布を見せたところ、

「お金の貯まりそうな財布ですね〜」

と。



いや、

お世辞が入っているのは重々承知してますよ。


でも、そう言ってもらえるのは光栄です。

それで、お財布にまつわる縁起かつぎのエトセトラをお話ししたのですが、

そのエトセトラをここでも紹介しようかと。



実は、以前にも同じ内容をブログに書いたので、

「前にも聞いたよ」

と思われる方もいるかも知れませんが、ご了承ください。

※あくまでも縁起をかつぐものであって、その効果を保証するものではありません。


まずは「春財布」

これは有名ですよね。

「春→はる→張る」というところから、

春に財布を新調すると財布がお金で張る、というゲンかつぎ。


一般的には「新春」をさす事が多いようで、

デパート等で財布の大売り出しみたいな催事があったりします。

どうせ縁起をかつぐならセール品ではなくて、

じっくりと慎重に選んだ財布の方が良い気がしますが。。。


個人的には、季節の春(3~4月頃)をおすすめしています。

新年度や新学期のスタートは4月ですし、

何かと身の回りのモノやコトを新調する季節ですからね。



次は、いま絶好調な人や運気の良い人に財布を買ってもらうと、

その運気にあやかれるという縁起かつぎ。


この場合、プレゼントして貰うのが好ましいけれど、

「購入」を代行してもらっても良いらしいです。


つまり、絶好調の友達を連れて買い物に行き、

「このお財布を買おうと思うんだけど、お金渡すからお支払いしてきてくれる?」

的な。。。




「最初に入れた金額をお財布がメモリーする」

という話も、友人が教えてくてました。


例えば、初めに入れたお金が3,000円なら、

お財布は、この金額が自分の容量だとメモリーし、

基本的にそれぐらいの金額しかお財布に入らなくなる。

最初に100万円の札束を入れたら、それ相応のお金が入って来る。


らしいです・・・。


だから新しい財布を買ったら、

一時的に大金を入れて、メモリーさせるのだとか。




他には、赤い色のお財布は「赤字」を連想させるので、

避けたが良いと言う方もいらっしゃいます。


ただ、個人的には「赤」はめでたい色としても使われますし、

力の強い色とも言われるので、あまり気にする必要はないかと。


RHYTHMのお財布には「赤」もありますしね。。。w




何はともあれ、あくまでも「縁起」をかつぐもの。

効果が有るにしろデタラメにしろ、試して損は無いんじゃないでしょうか。




ここ最近、友人達の財布のRHYTHM率が上がっております。

有難い話です。


そんな皆さんの運気があがる事を祈っております。


zip(L).jpg


※実は↑の写真、照国神社の鳥居の前で撮ったもの。ちょっと縁起が良さげ。
撮影は松下くん、財布を持っているのは僕です。。。





posted by SHOICHIRO-IBUSHI at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。