2013年09月10日

effortless-mode/generel store

展示会も終わり、平常に戻っております。

やっと落ち着いて製作に集中できそうです。


そんな中、参加させて頂いているイベントが明日よりスタートです。

今回の会場は、伊勢丹新宿本店。

isetan_visual.jpg

※以下、プレスリリースより引用です。

「世界のリアルファッションを楽しめる感度の高いサイズショップ」をコンセプトに、スタイリッシュなブランドを集めた伊勢丹新宿店クローバーショップのインターナショナルゾーン。カッコいい大人の女性に向けて、伊勢丹新宿店限定となる「effortless-mode/general-store」がスタートします。

ポイントは2つです。

ひとつは、自然で気負いのないeffortless−modeスタイルの提案。やり過ぎ・背伸びをしたスタイルは今の気分ではありません。かといってありきたりのベーシック・ナチュラルでは物足りません。大人の女性にふさわしい程よいモード感を感じるファッションの提案をします。

もうひとつは、このスタイルを完成させる、生活をキーワードにした雑貨です。外見だけでなく、自分の時間を豊かに過ごす事への関心が強まる中、1点1点ハンドメイドで大切に作られた、陶磁器や木工品などを集めました。いずれも鹿児島を拠点に活躍する7組のクリエイターとの協業です。

非常にクオリティの高い、モード服とも相性のいい作品となりました。これらファッションと生活雑貨を融合し、ジェネラルストアとして期間限定のフェアを行ないます。


effortless-mode/general store
ISETAN × 7 brands from Satsuma

期間:2013年9月11日〜9月24日
会場:伊勢丹新宿店本館3階=クローバーショップ
住所:新宿区新宿3-14-1
TEL:03-3352-1111(大代表)
企画協力:Landscape Products.
対象ブランド(洋服):vanessabruno/aileFan他



7 brands from Satsuma
~鹿児島を拠点に活動する7組のクリエイター~

ARAHEAM
http://araheam.com
鹿児島県の鹿屋市にて兄弟で運営しているショップ。植物を使った実験的な試みを通して、衣食住にアクセントを加えられるようなアイテムを製作している。最近では磁器、革、鉄、木など、他の作家とコラボレーションした園芸用品を提案。緑にリンクしたアイテム製作に日々奮闘している。


CHIN JUKAN POTTERY
http://chinjukanpottery.com
沈壽官窯とランドスケーププロダクツが共同で制作する陶器のシリーズ。400年の歴史の中でさまざまな発想と技法を磨き上げてきた、薩摩焼を代表する沈壽官窯。鹿児島で家具を製作することをベースにして、人々の生活をより楽しくするプロダクトを探究するランドスケーププロダクツ。両者が互いの力と経験と希望を持ち寄って生み出す、新しい時代のサツマウエアを提案している。

Crate
クリエーター名:盛永省治
http://www.crate-furniture.net
鹿児島県日置市を拠点に、一点ものの木工品を中心に製作。木そのもののボリューム感や、通常は欠点ともとれる部位も自然の美しさとして大切に表現している。Sfera(京都)、Playmountain(東京)、Tortoise(ロサンゼルス)等にて個展多数。

INDUBITABLY
クリエーター名:西ひろみ&有村りか
http://www.indubitably-fly.com
使い込まれた人の気配のする道具や19世紀の装飾品を現代でも使えるようにデザインし、アクセサリー、みにつけるもの、家具、オブジェを製作している。


ONE KILN CERAMICS
クリエーター名:城戸雄介
http://onekiln.com
ONE KLINは、「ひとつの窯」という意味をもつ、鹿児島の陶磁器工房。「食卓に太陽を THE SUN TO A TABLE」をテーマに、
そこにある笑顔と共に暮らす器の提案を様々な形で行っている。


RHYTHM
クリエーター名:飯伏正一郎
http://www.rhythm2010.com
流行にとらわれない独特の味わいで、使い込むほどに愛着が増し、月日を重ねるごとに持つ人と一体になっていく。そんな、革本来の風合いを生かしたRHYTHMの作品は、革・糸・針のシンプルな仕事だが、一針一針手縫いで仕上げられ、一つ一つ違う表情を持った、まさにオリジナル。デザイン・使い心地・ディティールにこだわり、その全ての工程を一人の職人の手仕事で製作している。


samulo/semeno
クリエーター名:宮本和昌
http://www.samulo.com
samulo
samuloでは、砂漠で掘り起こされた古代の石や銀貨、19世紀の教会でミサに集まった人々に配られたガラスなど、国も時代も様々な素材が1つのアクセサリーとなっている。
semeno
samuloから誕生した新しいブランド。 semenoは世紀にインドやヨーロッパで作られた種子と呼ばれる小さなガラスを使用して製作。
シンプルでありながら、繊細さ、遊び心を取り入れたアクセサリーを追求している。




posted by SHOICHIRO-IBUSHI at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/374421693
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。